「青酸化合物連続不審死」筧未知子『玉の輿』から一転!幼なじみにもカネの無心

印刷

   京都府向日市で夫を毒殺したとして逮捕された筧千佐子(67)の周辺では他にも夫や交際相手など5人が死亡している。出身地の九州から井口成人レポーターが「筧容疑者はとても頭がよかったそうです。二十歳くらいまでこの地にいて、大阪に嫁いで行ったということです」と伝えた。

   筧の幼なじみだという女性はこう話す。「私たちみたいに平々凡々じゃなかったですね。大阪のおカネ持ちと結婚すると聞いて、よかったねえと言ったんですよで。箪笥などの道具の3点セットを地元で支度して、大阪に送ってましたね。うらやましかったです」

   しかし、結婚後、夫の会社経営がうまくいかず、借金を重ねる生活となり、この幼なじみのところにも借金の依頼に訪れたという。幼なじみは10万円ほど貸したという。「つらかったんだと思いますよ。それから変わったんじゃないかなと思う」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中