2018年 7月 18日 (水)

米倉涼子「大門未知子」が狙う年間最高視聴率!キムタク「HERO」を大きくリード

印刷

   米倉涼子主演のテレビ朝日系「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(木曜よる9時)が、終盤に向けてさらに勢いづいている。スタートしてからずっと平均視聴率20%台を続けているが、さらにここにきて22~23%台を連発しているのだ。7話までの平均は22・11%で、これは夏ドラマの木村拓哉主演「HERO」(フジテレビ系月曜よる9時)を1・5%近く上回っている。

「HEROの全話平均視聴率は21・27%でしたが、これを越えて今年最高視聴率は間違いないんじゃないですか。今年、テレビ朝日は連続ドラマにパッとしたものがなかったのですが、やっと一矢を報いたというところでしょうか」(テレビ番組制作会社幹部)

   早くも次のシーズン4の話が出ているというが、水谷豊の「相棒」と並ぶ視聴率が確実に稼げるテレ朝の定番ドラマとなりそうだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中