太り過ぎか?アライグマ「ぷうた」人気者!「ちょっと見たことない大きさ」(飼育員)

印刷

   山梨市の万力公園ふれあい動物広場にいるアライグマが「○○すぎる」として人気だそうだ。もともとは野生だったが、4年前に保護されてから広場で暮らしているという。名前は「ぷうた」で、一般的なアライグマが4~10キロのところ、ぷうたは12、3キロもあり、体型はまんまる。食事量が多く、「昼間ずっとごろごろしてるんで、ちょっと太ってきていますね」(飼育員)という。飼育員がネットで調べても、これほど丸いアライグマは見当たらないそうだ。

   司会の羽鳥慎一「まさに丸々すぎるっていう。こんなに丸くなるんですね」

冬前に丸々と太り、春から体重コントロール

   専門家は冬は体重が増える時期で、春から夏にかけてエサの量をコントロールすれば病気などの心配はないのではないかという。

丸いねえ

   ふれあい動物広場は入園無料だが、ぷうた人気のおかげか寄付金も少し増えて、飼育員はぷうたに感謝している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中