「紅白歌合戦」出場歌手発表!HKT、V6、薬師丸ひろ子初出場...強かった「朝ドラ枠」「大河枠」

印刷

   大晦日の「第65回NHK紅白歌合戦」(よる7時15分)の出場歌手がきょう26日(2014年11月)に発表された。初出場はHKT48、V6、SEKAI NO OWARI、May J.の若手に加えて、薬師丸ひろ子が50歳で初めて選ばれた。AKBグループは4つの姉妹グループがすべて出場することになった。

   出場歌手・グループで目立つのは朝の連続テレビ小説、大河ドラマがらみだ。薬師丸ひろ子は昨年のヒットドラマ「あまちゃん」で劇中歌「潮騒のメモリー」をきれいな声で歌っていたし、「花子とアン」の主題歌の絢香、「マッサン」の主題歌の中島みゆきも出場する。大河ドラマ「軍師官兵衛」の主役・岡田准一のV6も初出場だ。

   話題性や注目度が高い歌手やテーマで企画される特別コーナーでは、「アナと雪の女王」「高倉健追悼」などが検討されている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中