乃木坂46・生田絵梨花「これはきっと人生に残る悔しさ」紅白落選の弁

印刷

   アイドルグループ「乃木坂46」がNHK紅白歌合戦の出場者から外れたことをうけ、メンバーの生田絵梨花(17)が11月26日(2014年)、ブログでコメントした。

   出場が決まれば「初紅白」となる乃木坂は紅白出場を2014年の「大きな目標」にしてきたという。10月発売のシングル「何度目の青空か?」でセンターを務めた生田は「必死にプラスにしたいと思って10枚目頑張ってきたけど んー......」「これはきっと人生に残る悔しさ」と思いを綴っている。

   「内定というニュースが出ていた分もファンの皆さんにはガッカリさせてしまったと思います」とファンに謝罪した後、「でも!進むしかないです!」「来年1から頑張らせてください」と意気込み、ブログを締めくくった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中