「トドが住宅街で日なたぼっこしてる」海岸から歩いてきた?北海道斜里町

印刷

   北海道斜里町で住宅街に突如としてトドが出現し、町が騒然となった。トド発見の第一報は役場への電話で、「トドが日なたぼっこしている」というものだった。

   トドは体長約1.8メートル、推定体重は約50キロ。海岸から約250メートル離れた路上にいた。その日の早朝、海岸でトドが目撃されており、同じトドだとすると、海辺から7時間かけて現場まで移動したことになる。警察官ら15人が軽トラックで運び海に戻した。

生息数増え各地で目撃

   最近、全国的にトドが意外な場所に現れるケースが相次いでいる。司会の羽鳥慎一は「数が増えたことも、いろいろ目撃された要因のひとつかもしれないですね」

増えています

   絶滅危惧種だったトドだが、近年は個体数が増加し、おととし(2012年)には準絶滅危惧種に指定が変わった。漁業被害も増えていて、水産庁は7月、トドの数を減らす方針に転換した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中