2018年 7月 17日 (火)

DAIGO「くやしいいいい!競馬ジャパンカップいま一歩で取り損ねた」

印刷
「くやしいいいい(´;ω;`)」

   11月30日(2014年)、ツイッターで涙のつぶやきを投稿したのは、ミュージシャンのDAIGOだ。何があったかといえば――

「ジャスタウェイいれとけばよかった~(´;ω;`)  ジャスタウェイ!ウェイジャスタ!」

   そう、この日行われた競馬のジャパンカップ(G1)の話だ。DAIGOは3連覇を狙うジェンティルドンナを本命に据え、3連単(1~3着を当てる)ボックスで勝負をかけたが、そのジェルティドンナは4着に沈んだ。1着のエピファネイア、3着のスピルバーグは馬券を買っていたものの、2着に食い込んだジャスタウェイを外したため的中ならず。

   ちなみに当たっていれば、9万1790円の結構な高配当だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中