2018年 7月 21日 (土)

「はやぶさ2」打ち上げ再延期!見物客次々ホテル引き払い「宿泊費続かん」

印刷

   天候不順のため打ち上げが1日(2014年12月)に延期された小惑星探査機「はやぶさ2」が強風のため再び延期になった。次の打ち上げ予定は3日午後1時22分4秒だ。

全国から5000~6000人

「マジでえ、エ~ッ」
かえって増える

   再延期に悲鳴を上げたのは、打ち上げを見ようと現地を訪れていたはやぶさファンだ。1日の繰り延べなら滞在をやり繰りできるが、3日までとなると宿泊費がかさみお手上げというわけか、ホテルなどを引き払い次々と帰っていた。

   現地を取材しているリポーターの高村智康は「けさ(1日)も雨が降ったりやんだりです。とくに風がすごく強いんです。強風注意報が出ていて、最大15メートルが予想されています。全国から5000~6000人のお客さんが来ており、皆さん、延期の話をすると悲鳴を上げていましたね。ただ、誰かを恨むわけにもいかないので、笑顔の感じがありました」

9日までに打ち上げられないと10年後

   石原良純が「この延期のニュースを見て、じゃ行こうかなと、3日は逆に増えるんじゃないですか。早く電話を掛けないといっぱいになってしまう」とチャチを入れると、青木理(元共同通信記者)が「なにか営業マンみたい」とからかい大笑いとなった。

   では、3日の現地の天気はどうか。高村によると「風は2日に収まり、3日の打ち上げは大丈夫そうですよ」

   今回の打ち上げの期限は9日まで。9日が過ぎると、地球と小惑星の位置関係で、次に打ち上げ最適の条件が整うのは10年後という。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中