2018年 9月 21日 (金)

熊本県警そこまでやるか!「ダメよ~ダメダメ」流行語あやかり交通標語

印刷

   「2014ユーキャン新語・流行語大賞」が決まった。年間大賞に選ばれたのは、安倍首相の「集団的自衛権」とお笑いコンビ・日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」だった。トップ10には他に「ありのままで」「カープ女子」「壁ドン」「危険ドラッグ」「ごきげんよう」「マタハラ」「妖怪ウォッチ」「レジェンド」が選ばれた。

「反射板ワイルドだろぉ」「ライト上下向き切替でOK牧場」

   「モーニングバード!」が取り上げたのは、新語・流行語に乗って宣伝効果を狙うあやかり組だ。その代表が交通マナーの表示に取り入れている熊本県警。「飲酒運転ダメよ~ダメダメ」「反射板ワイルドだろぉ」「ライト上下向き切替でOK牧場」

印象に残っていい

   なかなか好評のようで、熊本県警は「いまだにマスコミの方や全国の警察本部(署)から問い合わせをいただいています」という。

   司会の羽鳥慎一「県警の電光掲示板はどうですか」

   高木美保(タレント)「私はすごくいいアイデアと思いますよ。すぐ目に入りますよね。子どもがビシッと覚えたら大人になっても忘れないでいる」

   もっとも、ありのままで言えば、流行に疎いのか、筆者が知っていたのは集団的自衛権、レジェンド、危険ドラッグの3つだけだった。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中