アメリカの理想の父親ビル・コスビー「レイプ魔疑惑」名乗り出た15人の女性

印刷

   アメリカの理想の父親像として人気の黒人コメディアン、ビル・コスビー(77歳)にレイプ魔疑惑が持ち上がって大騒ぎだ。コスビーに性的暴行や性的悪戯をされたと名乗り出た女性は15人程にのぼり、ほとんどが10年以上前にコスビーに薬を飲まされ不審な行為の被害にあったと訴えている。

   コスビー側がメディアに働きかけてもみ消し工作に走っていた事実も明らかとなり、コスビー側にはきわめて不利だ。テレビ局はコスビー関連の番組制作の中止を決め、博士号を授与され大学の顔として活動していたマサチューセッツ大学からは縁切りを宣告されてしまった。

温かく、時に厳しいハクスタブル先生役

   コスビーはシットコム番組「コスビー・ショー」で演じた温かく、時に厳しい父親ハクスタブル先生で人気者となった。また、自分が制作したアニメ「Fat Albert and the Cosby Kids」は小学生向けの教材とし手も使われ、子供たちにとって教師や父親的な存在として愛され尊敬されてきた。それだけに、世間の反応は厳しい。ネットでは「番組のファンだったのに」「もう顔も見たくない」など怒りのコメントが目に付く。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中