「来年カレンダー」一番売れているのは?羽生、錦織抑えて...エエッ、あの人!

印刷

   2014年はスポーツ選手の活躍が多かったが、来年のカレンダーにもこれが反映されていて、売れ行きの3位までがスポーツ選手だ。森圭介アナがクイズよろしく「誰だと思いますか」と聞いた。3位はフィギュアスケートの羽生結弦選手、2位はサッカーの内田篤人選手。では1位は...

1万部なら大ヒットなのにダントツの12万部

   大沢あかね(タレント)「錦織選手ですか?」

欲しいね

   森「と思いますよね。残念! 錦織選手の解説をしていたこの人です」

   なんと松岡修造だった。

   大沢「エーッ」

   1位になったのは『まいにち、修造!』という日めくりで、表紙にはあのおなじみの顔が5つも並んでいる1万部も売れれば大ヒットというカレンダーで、ぶっちぎりの12万部も出荷されてるのだ。お値段は1080円と安い。

   森「カレンダーでは考えられないということです」

   キャスターのテリー伊藤「AKB並みだね」

   で、その内容は...。「考えろ!考えるな!」「崖っぷち、だーい好き」「苦しいときほど、笑ってごらん」などという修造節とそれに沿うような写真が並んでいる。いろんな人を元気にしたいという思いからというから、これも修造節だ。

   たとえば、「考えるな」では「本当に考える必要があることだけに集中しろ、そうすれば迷わす進める」。「打ち上げてごらん、心の花火を」は「花火玉には伝統の技術が詰まっている。君も花火玉をもっているはず。時が来たら高くうちあげよう」といった具合である。「失敗したくない」という風潮のなかで、「チャレンジしろ」「失敗を恐れるな」という言葉が勇気づけになるらしい。

   購入した人は「以前、ネットで見つけたけど品切れで。書店でやっと」「会社を辞めちゃう子に渡しました」「熱いけど、心に直接響いてきます。押しつけがましくない」などという。かなり押し付けがましいような気もするんだが...。

人気の秘密は独特の修造節

   ご本人も驚いてるようで、ウエブには「たっ、た、大変だ、妖怪のせいなのか、日めくりカレンダーがとんでもないことになっている!とんでもない日本になったということなのか」と訳のわからんことを書いて、さらに予約待ちの人には「ごめ~ん」と謝ったりしていた。

   出版元のPHP研究所によると、10月末ごろから売れ行きが伸びた。錦織の活躍と符合しており、テレビ解説などでの露出度から、カレンダーに目がいったものではないかという。たしかに、あの解説は説得力があったからね。

   松岡はまたブログで動画を配信しているが、これがまた面白い。最新のタイトルは「川の流れに身を任せたいあなたに」という。流れの渕に立っている松岡がいう。「迷ってるのか。だったらこの流れをみてみろよ。川の水が『オレこっちの道がいい』『おれこっち』とかいうか」と怒鳴る。「すべて自然の流れに身を任せてるんだろ。任せてみろよ」

   ここで入ったCMが、松岡の防臭剤CM。なんとまあ、間のいいこと。

   それはともかく、司会の加藤浩次「動画のカレンダーほしいね」(大笑い)

   動画は月に何度か更新してるのだという。

   テリー「いつも考えてるんだ。言ってること、結構ちゃんとしてるよね」

   この時代がかったようなくそ真面目、案外現代的なのかなぁ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中