「ドクターX」独走の陰で話題にならなくなった秋ドラマ...綾瀬はるかがやっと合格ライン

印刷

   秋ドラマは「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系木曜よる9時)が連続9週視聴率20%台という独走で、他のドラマは話題にもならなくなってしまったが、どうなっているのか。綾瀬はるか主演の「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系水曜よる10時)がどうやら平均視聴率で15%を超えそうで、連続ドラマとしてはここまでが一応の合格ライン越えだ。

   「信長協奏曲」(フジテレビ系月曜よる9時)は13%に届くかどうか、「ディア・シスター」(フジ系木曜よる10時)が11%台、「素敵な選TAXI」(フジ系火曜よる10時)と「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ系土曜よる9時)も2ケタ台にとどまれそうだ。これ以外のドラマは1ケタ台である。

   深夜帯から格上げとなった沢尻エリカ主演「ファーストクラス」(フジ系水曜よる10時)は、「きょうは会社~」と競合して平均視聴率が7%前後とゴールデンタイム進出失敗という結果だった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中