<1年前のワイドショー>北朝鮮・金正恩「ナンバー2張成沢」粛清!判決当日に即銃殺

印刷

   北朝鮮の金正恩体制が極めて不安定であることを露呈したのが、1年前の張成沢・国防委員会副委員長の粛清だった。テレビ朝日系「モーニングバード!」は<北朝鮮・金正恩の後見人「義理の叔父・張成沢」失脚!強硬派の追い落とし?>、<北朝鮮ナンバー2・張成沢粛清!「女性と不適切な関係、薬物使用、堕落した生活」>と取り上げた。その数日後には、<北朝鮮ナンバー2「張成沢」処刑!軍事裁判の死刑判決受け即日執行>(フジテレビ系「スッキリ!!」)とたちまち銃殺してしまった。

   張成沢は金正恩の義理の叔父で後見人とされていたナンバー2だ。政権内の影響力、国際外交の評価はむしろ金正恩より上で、金正日・前総書記からの権限委譲が世襲でなければ、北朝鮮トップになっていたともみられていた。金正恩にしてみれば、いつ取って代わられるかわからないという恐怖があり、そのため抹殺したということだろう。処刑後も張成沢につながる幹部の逮捕・処刑が続いた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中