皇居「紅葉通り抜け」35万人!いやあ大変だった...男性用トイレにも女性の長い列

印刷

   きのう7日(2014年12月)まで行われた皇居の「紅葉一般公開」には35万人が押し掛けたが、大変な混雑にさまざまなハプニングもあったようだ。出口の乾門では「いやされました。きれいでしたね」と満足げな男性の横では、中年女性が「迷子になっちゃって...。(夫を)待っているんです」と慌てていた。

閉門直前まで駆け込み

   内野優・取材ディレクターが最終日のきのう皇居に出かけていた。「現在午後2時です。入場が許可されているのは2時半までということで、走っていく人がたくさんいます」

   内野も走りながら話を聞くと、新潟から来た女性2人組は「急に行こうということになって来たんですが、間に合いますかね」と息を切らし、静岡からだという男性は「急がないと」と全力疾走だ。

   困ったのがトイレ。たちまち人であふれ、とうとう男性用トイレにも女性の長い列ができた。内野は「急きょ、男性用トイレの個室を女性にも開放したんです」と説明していた。

   皇居の坂下門から乾門までの750メートルの通り抜けは、春の桜に続くものだが、来年以降も実施するかどうかはまだ決まっていないという。

カズキ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中