2018年 9月 18日 (火)

たむけん、ガンバサポーターからイチャモン「どこがガンバ大阪利用してんの?」

印刷

   ガンバ大阪の熱狂的なサポーターとして知られるお笑い芸人・たむらけんじ(41)が12月8日(2014年)、ガンバサポーターと思われる複数の人物からツイッターでからまれている。

   ガンバがJ1優勝を飾った6日、選手とともに祝賀会場に居合わせたたむらは誇らしげにシャーレ(優勝トロフィー)を掲げ、その模様を7日に写真付きでツイートした。

   すると8日、複数のアカウントから「たむけんまじセレッソ(大阪)行ってくれ」「なんで嫌われるかちっとはない知恵絞って考えたら?」など突然言い掛かりを付けられる。しかし、たむら本人は「僕が何をガンバに関して貴方達が腹立つようなことしました?教えて下さいよ」「これのどこがガンバ大阪利用してんの?」「この人のつぶやき見て選手とかは力になるんやろうか?悲しい人やなぁ」とまったく心当たりがない様子。

   すると相手は「ほな聞きますけどもなんであなたは選手でもないくせにシャーレに触れてるんですか?なんで選手でもないくせに背番号10の名前入りのユニを着てるんですか?」「寒い芸人は寒いギャグだけかましといたらええねん。対して面白くも無いものを。ただガンバを利用するな、ガンバに関わるな。この2つだけは譲られへん」(原文ママ)「なぜここまで某芸人を嫌うか。某芸人は胸に手を当ててよく考えたらええねん。心当たりがあるはずや」と一方的にヒートアップ、たむらも困惑した様子で「(心当たりは)ないよ。全くない!」と返した。

   たむらを擁護する人は多く、「折角優勝したのにこういう人がいると悲しいですね」「あほでくそなガンバサポーターはほっといて下さい!」「色々言う人はいますよ~言わせておいた方がいいですよ。わざわざ絡んでると嫌な思いします」と応援のツイートが続々寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中