テレ東新番組タイトルに偽り!「かっぱえびせん」なぜやめられない止まらない?聞いたことある話ばかりで裏ニュースとは...
<ネットで調べてもほとんど出てこない裏ニュース~本当は教えたくなかった(秘)テク~」(テレビ東京系)

印刷

   この日スタートしたテレビ東京系の新番組で、タイトルに惹かれてチェックしてみたが、前にもどこかでやっていたようなありがちな企業番組でがっかりだった。取り上げられていたのはカルビー、くら寿司、俺のフレンチ、ロッテ、ケンタッキーの5社だ。
   たとえばカルビーはポテトチップス、じゃがりこなどのスナック菓子でいまや年商1999億円で、その看板商品かっぱえびせんは昭和39年に発売開始され、今年で50周年になった。類計販売数は約63億袋...という感じで企業や商品を紹介し、その後、ネットに載らない裏ニュースとして、「かっぱえびせん やめられない止まらない秘密」に迫るのだが、その秘密が1本5センチに決められた長さだと説明する。2回3回と噛み砕く間に、もう1本、もう1本と次の1本についつい手が伸びるというのだが、なんら科学的根拠が示されるわけでもなく、なんだか肩透かし。
   くら寿司の空いた皿でゲームに参加できる「ビッくらポン」システムが子どものためではなく、たくさん食べると皿が山積みになって恥ずかしいという女性のために考えられたというのも、前にどこかで見たことがある。俺のフレンチの原価割れメニューがクチコミ効果を期待してのことというのも有名な話ではないか。
   経済に強いテレ東ならではの切り口で、もっともっと面白く作れそうなものなのに残念。(放送12月1日23時58分~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中