横山由依「私はジェノベーゼ泥棒。秋元さんが注文したのに食べてしまった」

印刷

   AKB48の横山由依(22)が2014年12月9日、AKBグループの総合プロデューサー・秋元康(56)と食事をして、そのときのハプニングをツイッターで報告している。

   自分が注文したかわからないまま、運ばれてきたスパゲッティ・ジェノベーゼを食べてしまったのだが、実は秋元がオーダーしたもので、「ジェノベーゼ泥棒」というあだ名を付けられてしまったという。

   ファンから「先生がアラビアータ(お怒り)になってしまったんですね!笑」と小気味良いリプライが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中