羽生結弦GPファイナル優勝!安藤美姫はフェルナンデスに「ラブメッセージ」

印刷

   フィギュアスケートGPファイナルは羽生結弦選手の優勝だった。日本での大さわぎの裏で、地元スペインのハビエル・フェルナンデスも健闘し、フリーではただ一人、後半に4回転ジャンプを成功させるなどすばらしい演技を見せた。

   阿部悦子リポーター「フェルナンデス選手といえば、いま交際中の安藤美姫さん。もう、大喜びだったんですね」

「お疲れ様&ありがとう!!とっても嬉しいです」

   安藤は自身のSNSサイトに、英語と日本語で「ハビエル お疲れ様&ありがとう!!とっても嬉しいです。母国での試合 素敵なギフトだなぁ」(日本語)などといった祝福のメッセージを投稿した。スペインの国旗にハート形のモチーフを付けた画像も載せるといった凝りようだ。

二人でやってくれ

   司会の小倉智昭は気に入らない様子だ。「こういうのは個人に言えばいいのにね」

   安藤は「ゆづるくんおめでとうございます」など、日本の男子3選手にメッセージを送ることも忘れてはいなかったそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中