福山雅治「深夜ラジオ引退」体力的にしんどい...眠い。すみません

印刷

   歌手・俳優の福山雅治(45)が13日(2014年12月)、ニッポン放送のレギュラー番組「オールナイトニッポンサタデースペシャル"魂のラジオ"」(土曜よる11時半)で番組終了の理由を語った。先週の放送で15年3月28日をもって番組を終了すると発表していた。

   「生放送を続けていくことが体力的にしんどいと思ったから」と話す。大河ドラマ「龍馬伝」に出演した2010年頃から、「眠いな」「体力的に回復しないな」という感覚を持ち始めたという。

   ニッポン放送側から時間帯移動の提案もあったというが、小中学生時代に長崎で聞いた「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」が「ラジオの原体験」と語り、あくまでも深夜生放送にこだわった。

   「皆さんが期待するようなこと(終了撤回)じゃなくて、すいません」「メディアの方には本当に申し訳ないですけど」と話した。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中