2018年 7月 21日 (土)

櫻井翔「2014年CM」芸能人トップ!優等生キャラを企業好感11社

印刷

   調査会社「ニホンモニター」が「2014年タレントCM起用社数ランキング」を発表した。今年1~11月までのCM出稿数のベスト10だ。櫻井翔が11社で2014年CMキングの1位となった。櫻井の首位は初。グループとしての5社に加えて、単体でも6社出演している。

相葉雅紀10社、大野智9社、二宮和也と松本潤8社

   櫻井が人気なのは、なんといってもその優等生キャラだ。アイドル稼業の傍らで慶應義塾大をストレートで卒業し、報道番組のキャスター、オリンピックの現地リポーター、音楽番組の総合司会など安心して見ていられるところが、企業が評価しているポイントなのだろう。

   他のメンバーは、相葉雅紀10社、大野智9社、二宮和也と松本潤が8社だった。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中