春風亭小朝「中国人観光客は店でマナーは悪くても、予約は決してキャンセルしないんだって」

印刷

   落語家の春風亭小朝(59)が12月16日(2014年)、「事情通が集まる店で」中国にまつわるさまざまな噂話を聞いたとブログで報告している。

「日本人は中国の野菜を知らず知らずに食べているのに、中国の富裕層は自国の野菜には見向きもせず日本の野菜を食べている話」
「京都の有名料理店を中国人が買った話」
「京都の山を水源目当てで買おうとしていたところを必死に日本人が食い止めた話」
「中国人はお店でのマナーは悪くても、予約は決してキャンセルしない話(京都ではヨーロッパ人のドタキャンに泣かされているお店が多いらしい)」

など、どこまでが本当かわからないうわさ話だ。

   わざわざ書くような話かね。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中