2019年 11月 15日 (金)

「ふなっしー」加藤浩次にリベンジ相撲対決!無名時代に投げ飛ばされ脳震とう

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   わけのわからんハイテンションと饒舌で、ゆるキャラのイメージを変えた「ふなっしー」が久しぶりに「スッキリ!!」に登場した。かつて、司会の加藤浩次に相撲で挑んでぶん投げられたことがあり、そのリベンジというふれこみだったが...。

「修行してきたっしー」

   いつもの奇声を発して現れた「ふなっしー」は「加藤さんに投げられてから眠れない日が続いた。修行してきた」と挑戦状をたたきつける。加藤は「おれ、いまアキレス腱切れてるからさぁ」と尻込みする。それはウソだが、「相撲はもう決まったでしょう、前回で」

結構きたよ

   それは去年の2月11日の放送だった。キャスターのテリー伊藤のハッケヨイで突進した「ふなっしー」はひと叩きで転がされてテーブルにぶつかった。「軽く脳しんとうなっしー」にスタジオは大爆笑となった。

   これが「ふなっしー」の運命を変えた。8月6日にあった「ご当地キャラ総選挙2013」で、関東地区代表で出ていた「ふなっしー」が「Top of キャラ」に選ばれたのだ。「ふなっしー」は他のゆるキャラにはできない、当意即妙のおしゃべりと体を目いっぱい使ったパフォーマンスで人気者になり、バラエティーやイベントにひっぱりだこになった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中