バイクでジェットコースター!ちょっとフラつけばたちまち真っ逆さま

印刷

   遊園地のジェットコースーターのコースをバイクで走破する映像がYouTube(ユーチューブ)などに掲載され大きな反響を呼んでいる。世界中でエクストリームなスポーツや冒険などを主催、後援しているレッドブルの企画で行われたものだ。

「トライアル」の伝説的ライダー

   場所はメキシコの首都メキシコシティにある名高い木製ローラーコースターだ。挑んだのはジュリアン・デュポンさん34歳。モーターサイクルでさまざまな障害物をクリアしていく「トライアル」という競技の伝説的なライダーだ。

   映像を見ると、ヘルメットなど通常のバイク装備以外は特別な防護策は取られていないようで、ひとつ間違えば転落してしまう危険を感じさせる。そんななか、デュポンさんは全長約1.2キロのコースをバイクを巧みに制御して上り下りしていく。途中の平坦な場所では、設置された台を使って宙返りするといった離れ業も見せる。

   もっとも、コースターは木製のため、高低差はあっても回転や複雑なねじれなどはない。視聴者からはプロのモトクロスのライダーならたいてい走れるだろうといったコメントも書き込まれている。

   デュポンさんは「こんなとこを走るのには慣れてないから、走る前はとても緊張した。とても危険なライドだったよ」と振り返っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中