解雇の乃木坂・大和里菜「みんなからの沢山のメッセージを読んで涙が止まりません」

印刷

   12月16日(2014年)にグループ公式サイトで専属契約終了が発表された「乃木坂46」メンバーの大和里菜(17)が同日ブログを更新し、現在の心境を語っている。

   「16歳で上京してから3年間、私の事を応援してくれていたファンの皆さんに直接お話しする事が出来ずこのような形で最後になってしまうのが心残りで申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪、「みんなからの沢山のメッセージを読んで涙が止まりません」と明かしている。

   大和は今年10月発売の「週刊文春」に未成年飲酒疑惑を報じられ、11月1日のブログで「皆さんに私の軽率な行動でたくさんの迷惑と心配をかけてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」と書いていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中