各地で大雪被害!この週末もめまぐるしく天気変化―晴れのち雨のち寒波

印刷

   大雪による土砂崩れで長野県北部の栄村で128世帯278人が孤立している。SBC信越放送の熊崎陽太記者が現場から伝えた。「村役場の前にいるのですが、連日の大雪で積雪は2メートルを超え、道路わきには除雪の雪が5メートルほど積み上がっています。ただ、電気ガスなどのライフラインは無事だということです」

クリスマスイブは寒そう...

   雪による死者も出ている。新潟県十日市市では68歳の男性が自宅近くで雪に埋まって死亡した。警察は雪下ろし中に転落したと見て調べている。富山県黒部市では側溝にたまった雪を取り除いていた消防士が流され、秋田県仙北市でも66歳の女性が除雪中に側溝に流された。

来週のお天気は?

   司会の夏目三久「このお天気は週末にかけてどうなるのでしょうか」

   気象予報士の尾崎朋美「金、土、日でお天気はめまぐるしく変わります。きょう金曜日は日本列島は高気圧に覆われて穏やかなのですが、あした土曜日は低気圧や前線が接近してくるので全国的に雨になります」

   齋藤孝キャスター「雨ですか?雪ではなくて」

   尾崎「雨です。そして日曜日には再び寒気が下りてくるので、今回ほどの大雪ではありませんが、冷え込みが強まり雪も降るでしょう。あしたの雨を境に冷え込み、クリスマス頃が寒さのピークで、日中も0度以下というところが増えそうです」

   年末年始の天気は、北日本は平年より低め、西日本は暖かく、そのほかの東日本などは平年並みと予想されている。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中