「小保方晴子」直撃!美容院で髪切ってしっかりメーク!質問には無言

印刷
実際はどうか...

   理化学研究所の小保方晴子研究員による検証実験でもSTAP細胞は再現できず、「なかった」という結論になった。小保方研究員は理研を辞職する。「とくダネ!」はそんな彼女を直撃していた。

   美容院で髪を切ったあとで、黒色のコートを着ていたという。顔色は良く、「しっかりと化粧をしてやつれた様子はない」(番組ナレーション)そうだ。「STAP細胞は再現できたのか」という質問には無言だったという。

   司会の小倉智昭「まあ実際、(元気かどうかは)見た目だけじゃわからないですよね。ご本人じゃないと」

   森本さやかアナ「元気そうに見えることは見えますが、精神的な疲労などもあるんでしょうし」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中