矢口真理、坂東英二、ビッグダディ、新垣隆...ゲスな連中のあまりにも下品な暴露話!「私は昔から肉食系。全部自分からいく」
<今だから言えるナイショ話>(TBS系)

印刷

   今年もあ1週間あまりだが、年の瀬にまさかここまでゲスな番組を見せられるとは...。あの矢口真里をMCに起用すれば数字がとれると思う浅はかさ。矢口だけでは足らず、脱税疑惑の坂東英二、ゴーストライター告白の新垣隆、「バイキング」降板以来すっかり見なくなったビッグダディなど、いわくつきのタレントを全員揃えましたという品のなさの極みだ。

   昨年の11月の釈明会見で「植毛」を告白した坂東は、「植毛は経費で落ちると思ってた」と言い逃れ、いや、言い訳をしていたが、さらに今回も「経費で落ちる」という理由でウィッグを使用していると話す。「年間50万円でレンタルしている」そうだ。新垣も「交響曲『HIROSHIMA』は200万円もらった」といい、ビッグダディもテレビ朝日からは「上場企業のお偉いさんくらい」の出演料をもらっていたと語る。全部まとめて、どうでもいいわ、である。

   ゲスさ爆発のなかでも、やはりこの番組のメインは矢口。「ミヤネ屋」であれほど元夫との約束で不倫話はご法度としゃべっていたにもかかわらず、「私は昔から肉食。全部自分からいく」とか、例の寝室鉢合わせについても「気持ちは......ヤバい!」「もう2度と謹慎はイヤ」などと言っていたが、そもそもが世間の目から逃れるようにズルズルと休んでいただけで、謹慎なんかしていなかった。こんな番組を見てしまった自分を恥じる。(放送2014年12月21日19時56分~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中