動画投稿ってそんなに稼げるの!? 大食い木下ゆうか「十分生活できる収入あります」

印刷

   動画投稿サイト・ユーチューブの収入だけで生活できるか。「投稿するだけで一獲千金が狙えます」と小松靖アナは伝えるのだが...。

   自分で作った動画を投稿する人たちをユーチューバーという。大食する様子を自ら撮影し投稿して人気となった木下ゆうかはこれまでの再生数は620万回を超えた。「本業は?」と聞かれて、「ユーチューバーです」という答えが返ってきた。「仕事って言えるの?」とさらに聞かれ、「仕事だと思います。それだけの収入で生活できますから」

1回再生で広告料0・1~0・2円

   どうやったら動画投稿だけで食べていけるのか。その訳は、動画を再生すると右下に「この広告は3秒後にスキップできます」という広告が出てくる。こうした動画ページの広告収入の一部がユーチューブを運営するグーグルを通じて投稿者に入る。その収入は1回再生で0.1~0.2円とわずかだ。

こんな高収入!

   この収入だけで生活する木下は、ユーチューバー専門の事務所「UUUM(ウーム)」に所属し、スケジュール管理や撮影環境を整えてくれるマネージャーがつく。「毎日、寝る時間がないくらいです。動画を撮って編集も自分でやって、それを毎日あげているんです」という。斬新な面白さで再生数をいかにあげるか、「アイデアが勝負になる」(タレントの松尾貴史)

国内の稼ぎ頭は1億4000万円!海外では7億1000万円

   現在、国内で再生数が最も多いのはビートボックスやゲームの実況を行う「Hikakin」で、再生数14億回、推定収入は1億4000万円。次いで一人二役で行う寸劇や商品紹介の瀬戸弘司が3億3000万回、3300万円。

   海外では桁違いで、スウェーデンでテレビゲームで戦いながら、それを自ら実況するピューディパイが71億回、7億1000万円、アメリカのお笑いコンビ「スモッシュ」は63億回、6億3000万円という。

   司会の羽鳥慎一「こんなに高収入があるとは思っていなかったですよ」

   小松アナ「タレント事務所みたいなものがどんどんできてくると、われわれテレビとかにかぶってくるかもしれない...」

   もうかぶってるって!

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中