見逃せないお正月ドラマ!右京さんに犯罪の神が挑戦、櫻井翔の大使館料理人、おなじみ新春時代劇...

印刷

   近年、お正月にドラマが増えた。以前はバラエティー全盛だったが、どの番組も同じような顔ぶれのお笑い芸人が、同じような悪ふざけをして、視聴者にウンザリさたことが大きいのだろう。

   このお正月にもなかなか見応えのあるドラマが並んだ。


【1月1日】

   ★「相棒Season13元旦スペシャル」(テレビ朝日系よる9時)

   ――犯罪者から神とあがめられる謎の人物が企てる大犯罪。少年誘拐事件の犯人は「動機は特命係に聞け」と告げ、右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)が捜査に加わることになった。警視庁広報課長役に仲間由紀恵、スナイパー役に寺島進がゲスト出演している。

【1月2日】

   ★「新春ワイド時代劇 大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!」(テレビ東京系よる6時)

   ――テレビ東京恒例の時代劇。高橋克典、松岡昌宏、藤原紀香らの隠密同心が巨悪に挑む。人気時代劇の23年ぶり復活だ。

【1月3日】

   ★「大使閣下の料理人」(フジテレビ系よる9時)

   ――原作の人気漫画「料理×外交」は作者が実際に日本大使公邸の料理人だったというリアリティーで評判となった。櫻井翔の在ベトナム大使館公邸の料理人が、新幹線売り込みをかけてフランス大使館公邸のシェフと料理対決する。大使は西田敏行、料理助手は剛力彩芽。

   ★「京都人の密かな愉しみ」(NHK BSプレミアムよる9時)

   ――非公開の庭園、ごく限られた人しか鑑賞できない国宝級の掛け軸などをドラマ仕立てで紹介する。常盤貴子が老舗和菓子店の女将役となって、京都人も知らない京都の奥深さをたずねるなど、オムニバス3編。

【1月4日】

   ★「新春ドラマ特別企画 わが家」(MBS・TBS系よる9時)

   ――東京で働く兄(向井理)と妹(村川絵里)、20年前に失踪した父(長塚京三)、海辺の町に1人暮らす母(田中裕子)が、妹の結婚をきっかけに再び出会う。父はなぜ姿を消したのか。バラバラだった家族がつながりを取り戻していく。

アガサ・クリスティー三谷幸喜版!野村萬斎ポアロが謎解き

【1月9日】

   ★「鬼平犯科帳スペシャル 密告」(フジテレビ系よる9時)

   平蔵(中村吉右衛門)の役宅に凶悪な盗賊を密告する手紙が届く。ようやく探しあてた差出人の女(高島礼子)には複雑な事情がありそうだった。

【1月11・12日】

   ★「オリエント急行殺人事件」(フジテレビ系よる9時)

   ――あまりにも有名なアガサ・クリスティーの名作に三谷幸喜が挑む。日本版ポアロの勝呂武尊役に野村萬斎。佐藤浩市、草笛光子、富司純子、松島菜々子、二宮和也らの乗客が乗る「特急東洋」の列車内で不可解な殺人事件が起きる。西田敏行、笹野高史、高橋克実らが列車の車掌、鉄道会社の重役などを演じる。とにかく豪華な顔ぶれだ。

【1月17日】

   ★「阪神・淡路大震災20年 二十歳と一匹」(NHK総合よる7時30分)

   ――来年(2015年)1月17日で阪神・淡路大震災から20年になる。両親を失った少年は20年後、災害救助犬の訓練士になっていた。

テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中