今年の景気「曇りのち晴れ」か?「曇りのち雨」か?

印刷
晴れの人少ない

   今年の景気はどうなるのか。「とくダネ!」が第一生命経済研究所の永濱利廣・主席エコノミストに聞いたところ、「曇りのち晴れ」だそうだ。前半は値上げラッシュなどで厳しいが、4月の食品の機能性表示解禁、9月の6年ぶりのシルバーウィークなどが景気を押し上げるという。

   コメンテーターの安田洋祐(経済学者)「円安でこれからどんどん物価が上がってくと思うが、原油安はそれをかなり打ち消す効果があるでしょうね。安倍政権にとっては神風が吹いてるようなもので、この間にどれだけ経済を立て直せるかが重要になります」

   司会の小倉智昭「平均するとよくなるかもしれないが、『晴れ』の人は少ないはずなんだよ。(大企業など一部の人だけよくなって)ホントに格差がついてくんじゃないのかな」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中