高橋真麻、台湾に続きハワイでも食あたり「夜までベッドとお手洗いの往復」

印刷

   フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が1月5日(2015年)、年末年始のハワイ旅行で食あたりを起こしたとブログで明かした。

   ハワイに到着した日、「食べ物にあたってダウンしていました」「夜までベッドと御手洗いの往復」という。ブログにはダウンしている時の顔写真も掲載し、「顔が死んでますねw」と感想を付け加えた。翌日には回復したという。

   高橋は14年12月8日からの台湾旅行でも食中毒になり、当時のブログに同じく顔写真を掲載、「なにかにあたってしまったようで、空港で戻して大変だった」と報告している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中