引っ張って引っ張って磯野貴理子やっと最後に「復帰登場」!視聴者ナメたあざとすぎる演出にドッチラケ
<行列のできる法律相談所~さんまVS世間を騒がす!怒れる美女軍団2時間SP>(日本テレビ系)

印刷

   この日は、秋吉久美子、高岡早紀、裕木奈江らひと癖もふた癖もある女優らをゲストに迎えての2時間SPだった。彼女たちが自分の言い分と相手の言い分のどっちが悪いかをMCの明石家さんまにジャッジしてもらうというものだった。
   たとえば、高岡はインターナショナルスクールに通っていた当時、息子の連れて来る外国人の友達が冷蔵庫を開けて勝手に中のものを食べたり、彼女といちゃいちゃするのが気に入らないと訴え、元テレビ東京のアナウンサーで現在はメジャーリーガー青木宣親選手の妻の青木佐知は、夫がしょっちゅう着替えをするとか、トレーニングの話を延々されるとかの不満を訴える。どんな話でもさんまが面白く転がすので楽しそうではあるが、よくよく考えれば、こんなものは家庭内で解決すればいいことで、それをわざわざテレビでやられてもなあという感じである。
   秋吉は収録時には離婚していたにもかかわらず、夫の話を平然とやって、しかもそれをボツにするのではなく、「女優の名演技をご覧ください」と開き直ってそのまま放送するなど、もうなんでもありの状態だ。おまけとして、脳梗塞で倒れた磯野貴理子の復帰もあったが、いつものように引っ張るだけ引っ張って最後の最後に登場。磯野は元気で何よりだが、こういうやり方がいつまでも通用すると思うなよ、である。(放送2015年1月4日21時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中