「三井物産」内定逃げられた!ロッテ入団の京大・田中、J3藤枝入り東大・添田

印刷

   年が変わり、新しい人生をスタートさせる2人のスポーツマンがいる。1人は京都大学で初めてプロ野球に進んだロッテ入団の田中英祐投手(22)、もう1人はサッカーの添田隆司選手(21)だ。井上貴博アナが「朝刊チェック」コーナーで紹介した。

悩みに悩んだ末にあえて...

   添田について井上は「スポーツニッポン」の「東大くん 赤門2人目」の見出しの記事を見ながら解説した。「2人目だそうです。東大出身のJリーガーが誕生しました。J3藤枝は東大MF添田の加入を発表し、クラブの運営会社で契約社員として働きながら、アマチュア登録でプレーするということです」

しっかりした人

   そして、「左上に小さくありますが、三井物産の内定を断ったと載っています。悩みに悩んだ末、Jリーグの道を選んだそうです。同じことでは、三井物産の内定を断ってドラフト2位でロッテへ進んだ田中投手もいます」

   添田の記事の左に「京大くん」の見出しがあり、2人とも写真入りで見開きになっている。田中は自主トレを公開したため大勢の報道陣が集まった。隣には「高学歴同士、意外な共通」として三井物産内定辞退に触れている。

優秀な学生見抜く採用担当者の確かな目

   キャスターの齋藤孝「三井物産は運動能力の高い人を集めているんですかね。ここまで運動ができる人は相当自分がしっかりしているんでしょうね」

   コメンテーターの牛窪恵(マーケティングライター)「しかも、リスキーですよね、Jリーグなんて。契約金もない中でやるというのは気骨のある人です。それを見抜いた人事の人はすごいですね」

   井上「添田のご両親もちょっとびっくりしたそうです」

   齋藤「親としては心配しますよね」

   井上「ただ、われわれとしては、ちょっと応援したくなります」

   はたして、どんな活躍をしてくれるか。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中