2018年 11月 14日 (水)

超高級車満載の大型船が座礁!ロールス、ベントレー、ジャガーなど被害総額180億円

印刷

   3日(2015年1月)の夜、英国南部のサウサンプトンを出航した大型貨物船「ホーグ・オーサカ」号が、わずか50分後に浅瀬に乗り上げ座礁する事故があった。25人の乗組員は全員救助されたが、この船には1台4500万円のロールスロイスをはじめ、ベントレー、ジャガー、ランドローバーといった高級車がおよそ1400台も積載していた。被害総額は最大で180億円にもなるという。

転覆・沈没避けるためわざと座礁

   船は出航からキロ地点で傾きだし、船長の判断で転覆・沈没を避けるために、意図的に浅瀬に乗り上げる「任意座礁」したものだった。

気になる

   司会の小倉智昭「積み荷の高級車がどうなるのか、気になりますよね」

   木下康太郎アナ「(座礁した船の写真を見ながら)これだけ傾いてるので、まあちょっと難しいんじゃないかと思いますけど」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中