爆笑問題「NHKは政治家ネタすべてボツ」3日放送の特番「初笑い東西寄せ2015」

印刷

   お笑いコンビの「爆笑問題」は7日(2015年1月)放送のTBSラジオ「JUNK爆笑問題カーボーイ」で、3日昼に放送されたNHKの4時間特番「初笑い東西寄せ2015」で、持ち込んだネタのうち、政治家を扱ったネタをすべてボツにされたと明らかにした。

   田中裕二は「全部だめって言うんだよなあ。あれは腹立ったな」といい、太田光は「政治的圧力は一切かかっていない。テレビ局の自粛なんですよ。問題を避けるためなの」と話した。事前にネタのすり合わせをした際にNGとなったらしい。

   これについて、NHKは「打ち合わせの中身については、普段からお答えしてません」という。籾井勝人会長になってからそうした傾向が強まっているのか、田中は「色濃くなっているのは肌で感じるね」という。そこで提案。没になったネタを民放の番組で披露したらどうだろうか。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中