小島よしお、LAのユニバーサルスタジオで上半身裸「関係者から厳しい注意」

印刷

   お笑い芸人・小島よしお(34)が1月8日(2015年)、米・ロサンゼルスのテーマパーク「ユニバーサルスタジオハリウッド」での恥ずかしいエピソードをツイッターで披露した。

   「ウォーターワールド」というアトラクションを訪れたときのことだった。大阪の「ユニバーサルスタジオジャパン」でも大人気のアトラクションで、ド迫力のスタントショーが楽しめる一方、大量の水しぶきが観客に降りかかる。

   「(席の)前の方はずぶ濡れになる」――そう覚悟していた小島は、あろうことか上半身裸で大勢の観客の前に姿を現し、関係者から厳しい注意を受けた。ツイートには一番前の席に上半身裸で座る自分の写真も掲載しているが、心なしか周囲の視線が冷たいようにも感じる。

   元々持ちネタを披露する際にもパンツ一丁となる小島。「脱いで怒られたのは母校の野球応援依頼です 日々反省です」と予想外の展開に肩を落とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中