関ジャニ∞の横山裕「阪神淡路大震災20年」特番司会!自らも被災体験

印刷

   今週土曜日17日(2015年1月)で阪神淡路大震災から20年となり、関西のテレビ局を中心に特別番組が組まれている。読売テレビ系は「キミに伝えたい」(午後0時54分)で関西に住む若者や専門家による討論を通じて教訓をどう生かしていくかを考える。その司会を関ジャニ∞の横山裕が担当する。

   横山は震災によって倒産の危機に追い込まれたオリバーソース、救援物資のの海上輸送で活躍した遊覧船「コンチェルト号」などの取材にも出かけ、討論にも参加する。横山は中学1年生の時に大阪の実家で震災に遭遇し、「ガラスやお皿の割れる音とか聞こえてきて、よく遊んだ淀川の堤防が崩れていた。凄い強烈で忘れられない」と話す。

   このほかにも、NHKはあさ10時、よる9時からの特番に加え、よる7時30分から「阪神・淡路大震災20年ドラマ」を放送する。震災で両親を亡くした少年が、20年後、救助犬の見習いハンドラーとして成長していく物語だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中