2018年 7月 20日 (金)

辻仁成「シャルリー・エブドの最新号またムハンマド風刺。風刺文化になれてない日本人には理解できないかも」

印刷

   テログループに襲撃されたパリの週刊新聞「シャルリー・エブド」は、明日発売される今週号の表紙にムハンマドの風刺漫画を掲載する。作家・ミュージシャンの辻仁成(55)は1月13日(2015年)、これについて「風刺漫画という文化になれてない日本人的には理解できない感もある」とツイートした。

   「追悼行進さえ風刺してる可能性あり」という。ツイートの最後には「風刺とは何か? おいら勉強中」と思いを綴っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中