象もイライラ・・・クルマ踏みつぶしちゃえ!タイの公園で相次ぐぺしゃんこ事故

印刷

   タイ・バンコクのカオヤイ国立公園で乗用車が野生のゾウに襲われる事故が相次いで起きている。今年に入ってからも3台の車が踏みつぶされた。10日(2015年1月)に襲ったときの映像では、ゾウは前足でボンネット部分に乗り、その瞬間に車の前部はぺしゃんこ。さらに屋根も登って、クルマはプレス機にかけらたかのような状態になった。クルマに乗っていた4人は逃げてケガはなかったが、乗っていた女性はフェイスブックで「ゾウに踏まれて死にそうになった。生まれてから今まで一番怖かった」と語っている。

重いんですよ

   笠井信輔ニュースデスク「その昔、ゾウが踏んでも壊れないという筆入れのCMがありましたが、(ゾウは)やはり重いんですよ」

   公園の管理者の話では、当日は観光客で賑わっており、道路渋滞が発生していた。ゾウは思うように動けずストレスを感じていたといい、それが『襲撃』の原因ではないかという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中