サッカーアジア杯きょうイラク戦!アギーレ八百長告発受理の影響ないか?

印刷

   サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督の八百長疑惑で、スペインの裁判所が告発を受理し、2月から裁判官の指示で検察・警察による本格的捜査が始まる。アギーレは出頭要請され事情聴取される可能性が高い。

   アギーレは15日(2015年1月)、「私はサッカーのことだけを話す」「サッカーのことしか話さない」と、告発受理については一切答えなかった。

サッカー協会「アジア杯が終わったら対応を説明する」

   日本サッカー協会は当面は「アジア杯に専念」させる方針だが、大仁那弥会長は「残念。重く受け止めなければならない。アジア杯が終わったら、その時点で(対応を)説明する」として、続投については明言しなかった。

チーム一丸

   アジア杯の初戦でパレスチナに快勝した日本代表は、きょう16日(日本時間午後6時)にイラクと対戦する。

   司会の夏目三久「今はチーム一丸となってアジア杯連覇に挑むときですね」

   石井大裕アナ「どうなんですかねえ、アギーレ監督」「アジア杯の途中ですから、とにかく試合に専念してほしいと思います」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中