岡田斗司夫「愛人リスト流出」で釈明 「仕事で会っただけの女性に対する妄想を書いたもの」

印刷

   評論家の岡田斗司夫氏(56)が1月20日(2015年)、関係を持った女性のリストがインターネット上に流出していることをブログで釈明した。

   18日、岡田氏のものと思われる、複数女性との関係を赤裸々につづった「リスト」が流出して話題を集めた。

   岡田氏は「ほとんどは私が、仕事で会っただけの女性に対する妄想を書いたものです」と説明し、リストが自分に関係するものと認めた。

   ブログ記事の最後には「名前を出されてしまった方々に心からお詫びします」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中