東国原英夫、山本圭壱「私の県知事時代、彼は肉巻きおにぎりブームに貢献してくれた」

印刷

   タレントの東国原英夫(57)が1月20日(2015年)、19日のお笑いライブで芸能活動を再開させたお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(46)にツイッターでエールを送った。

   宮崎県知事時代を振り返り、「山本君は『肉巻きおにぎり』の販売や広報に携わり、肉巻きおにぎりの爆発的ブームに貢献してくれた」と語っている。ちょうど山本が芸能活動を遠ざかっていた頃である。

   「彼にとっては辛く苦しい時代だったろうがそんな顔一つせず、頑張ってくれた。心から感謝している。今後も頑張って欲しい」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中