凍結高速道路「大型トレーラーが突っ込んで来た!」間一髪で激突回避

印刷

   アメリカ・ニュージャージー州の高速道路で、18日(2015年1月)に起きた事故の間一髪の映像がYouTube(ユーチューブ)で話題となっている。

   雨が降り、路面は凍結という危険な状況だった。動画の撮影者は高速道路を走行中、トラックが進路を塞ぐかたちで停車していたために停止し、車内から様子を撮影していた。ところが、本当の「事故」はそこからがはじまりだった。背後で異様な物音を聞いた撮影者がそちらにカメラを向けると、2台のトレーラーを連結した大型のトラックが迫っていたのだ。

   トラックは完全にコントロールを失い、ガートレールにぶつかりながら目の前に接近。撮影者のクルマの後部をかすめるように通り過ぎたあと、ガードレールを乗り越え隣の車線(本線)を塞ぐ形で停車した。そこに別の車が衝突し、炎が上がる様子も見える。

   投稿者によれば、この一連の事故で死者は出なかったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中