2018年 8月 19日 (日)

凍結高速道路「大型トレーラーが突っ込んで来た!」間一髪で激突回避

印刷

   アメリカ・ニュージャージー州の高速道路で、18日(2015年1月)に起きた事故の間一髪の映像がYouTube(ユーチューブ)で話題となっている。

   雨が降り、路面は凍結という危険な状況だった。動画の撮影者は高速道路を走行中、トラックが進路を塞ぐかたちで停車していたために停止し、車内から様子を撮影していた。ところが、本当の「事故」はそこからがはじまりだった。背後で異様な物音を聞いた撮影者がそちらにカメラを向けると、2台のトレーラーを連結した大型のトラックが迫っていたのだ。

   トラックは完全にコントロールを失い、ガートレールにぶつかりながら目の前に接近。撮影者のクルマの後部をかすめるように通り過ぎたあと、ガードレールを乗り越え隣の車線(本線)を塞ぐ形で停車した。そこに別の車が衝突し、炎が上がる様子も見える。

   投稿者によれば、この一連の事故で死者は出なかったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中