2018年 8月 17日 (金)

何に使うの?パソコン用「巨大Enterキー」即完売の人気!普通の6倍

印刷

   パソコンのキーボードなどにある「Enter」キーは入力した文章を確定する場合などに使われるが、通常の6倍もある巨大なパソコン用外付けEnterキーが発売され即完売の人気だという。値段は3000円ほど。即完売の人気だという。

ぶっ叩いてストレス解消

   スタジオに持ち込まれた巨大はEnter」キーは「クッションのようにフカフカ」(内田嶺衣奈アナ)で、司会の小倉智昭は「ナンに使うの?」。そこで、キャスターの菊川怜が「小倉さんに負けない」と入力したあと、巨大Enterキーを拳で「ドン」と思い切り叩き、変換を確定させた。

ドンと叩く

   笠井信輔ニュースデスク「これがミソなんですよ。パソコンを打ちながら、ストレスを解消できるという」

   会社、仕事で嫌なことがあったときに、このキーぶっ叩けば気分スッキリということのようだ。柔らかいため枕代わりにも使えそうだそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中