<ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける(秘)料亭?>(テレビ東京系)
元○○がバラす業界の裏!「宝塚の同性愛」「雑誌フライデーのタブー」「審判が大嫌いなキャッチャー」・・・

印刷

   元○○がバラす業界の裏!「宝塚の同性愛」「雑誌フライデーのタブー」「審判が嫌いなキャッチャー」・・・

   同じ境遇の人間たちが集まり、人様に決して聞かれてはいけない話をバラしあう。今回のテーマは元○○のココだけの話。すでにその業界をやめ、今だから話せる業界の裏話である。ゲストとして集まったのは、元宝塚月組男役のACHOU、元フライデー記者の佐々木博之、元カリスマ子役の橋本甜歌、元プロ野球審判の篠宮慎一の4人だ。

   ACHOUは宝塚音楽学校時代の生徒同士の同性愛、先輩と話をするときは感情を表に出さないことなどのルールがあるそうだ。ストーカーもどきのファンも多い。ACHOUがもらったヤバすぎるプレゼントには、実家を盗撮したアルバムや使用済み下着などまであったという。

人気作家や大企業のCMモデルのスキャンダルNG

   佐々木はフライデーにもタブーがあって、人気作家や大手化粧品会社の広告モデルのスキャンダルは扱えないという。出版業界で力を持っている人を敵にしてしまうと、フライデーの出版に影響が出るそうで、なるほどと思えた。

   元プロ野球審判の篠宮の話には笑ってしまった。審判を悩ませる「しつこく話かけてくるキャッチャー」の存在だ。その代表が広島の達川光男だという。「篠ちゃんよろしく」とずっと話しかけてきて、とにかくうるさい。阪神の木戸克彦はピッチャー猪俣隆に対「ここストライクね!」などとずっとしゃべっている。「セ・リーグで広島、阪神戦はうるさいし、ヤジが飛ぶので一番嫌」と語る。深夜ならではの実名暴露に笑わせてもらえる番組である。(1月15日深夜11時58分)

PIKO

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中