ハチ公前でもネズミ繁殖!都心繁華街で勢力拡大中・・・再開発で住処追われた

印刷

   東京都心の渋谷、銀座などの繁華街でネズミの目撃事例が増えている。「とくダネ!」が渋谷駅のハチ公像近くの植え込みでサーモカメラで調べたところ、次々とネズミを発見したそうだ。

   司会の小倉智昭「みんな何も知らずに、(ハチ公の)生け垣のとこに腰下ろしてデートしたりしてるでしょ、お尻の周りをネズミがウロチョロしてるんですよ」

ゴミ置き場では巨漢チュー公!体長40センチ

   捕獲したネズミにGPS装置を付けて追跡してみると、近辺のゴミ置き場などを移動する様子が確認できたという。ネズミが多く集まるゴミ置き場では、体長40センチメートルもあろうかという巨大なドブネズミも確認された。東京都内のネズミ駆除業者は「(駆除件数が)爆発的に増えている」と言う。

デートの足元で・・・

   その理由について、近年、ビルの建て替え、大規模な再開発などが多く、すみかを追われたネズミが移動し、繁殖しているのではないかということだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中