2018年 9月 26日 (水)

「笑点」も「イスラム国人質殺害」で出演者差し替え!三宅裕司&小倉久寛コント中止

印刷

   日本テレビ系「笑点」(日曜ごご5時30分)は、25日(2015年1月)放送の演芸コーナーで三宅裕司と小倉久寛のコントを予定していたが、急きょ、お笑いコンビ「ビッグスモールン」の漫才に差し替えた。この日の各新聞朝刊のテレビ欄では「マル秘 大物コント」と予告しており、番組の中で「一部 内容を変更してお送りしております」というテロップが流れた。

   日テレは「国際情勢を配慮した」と説明しており、イスラム国の人質になっていた湯川遥菜さんが殺害された可能性が強いことを受けてのことと見られる。三宅と小倉のコントがどんな内容だったのかは明らかにされておらず、放送日も未定だ。

   同様の変更がテレビ番組に相次いでいて、23日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」ではロックバンド「凛として時雨」の「血だらけの自由」という歌詞が「幻の自由」に変更され、24日深夜に予定されていたフジテレビ系アニメ番組「暗殺教室」が放送休止になった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中