柳澤秀夫キャスター「ダジャレ乱発の第2の池上彰」?時事解説の新コーナー

印刷

   今年(2015年)から始まった「おしえて!ヤナギー」コーナーは、柳澤秀夫キャスター(解説委員)が時事ニュースや生活情報などさまざまなジャンルの話題・出来事を解説するものだ。けさ26日は日本人人質殺害の情報が離れている「『イスラム国』とは??」だ。

イスラム国は「国」か「組織」か

   井ノ原快彦キャスター「イスラム国って国なの、組織なの」

   有働由美子キャスター「イスラム国って、クニってついてるものねえ」

   柳澤「NHKの表記では『イスラム国』というふうにカッコが付いています。つまり国ではないということです。昨年6月頃からイラクの2番目の都市のモスルを支配下に置いて、イラクの隣の国シリアにまで勢力を拡大しいます。人員は3万人と言われているけれど、アメリカの空爆などでどれだけなのかは分かりません」

   なぜ勢力が拡大したのかを、柳澤は2点示した。「第一はイラクの国作りの失敗、第二は隣の国シリアの内戦です。イラクは10年以上前にフセイン政権が倒れたけれど、それ以降の政権がうまくいかず、国中に不満を持っている勢力がモスルを中心にいたんですね。

   隣の国シリアは4年前から内戦状態になっています。つまり、2つの国の権力が及ばない空き地に『イスラム国』が勢力を拡大したわけです。イラクとシリアの混乱が収まらないかぎり、『イスラム国』の勢力を取り除いても、本当の解決にはなりません」

   ヤナギーはダジャレも飛び出す第2の池上彰を狙っているのかな。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中