柔道メダリスト「篠原信一」タレントに転身!?バラエティーでもいい仕事・・・鋭い突っ込み に技あり
<ニノさん>(日本テレビ系)

印刷

   嵐の二宮和也がMCをつとめるバラエティ番組で、高橋克実、篠原信一、杉村太蔵、ノブ(千鳥)をゲストに「5人の男と5人の男が知らない女」という企画だった。最初に登場したのは「仮歌シンガーの凛さん」。AKB48、乃木坂46、前田敦子らは彼女の仮歌を聞いて新曲を覚えるのだそうだ。アイドルのニノはともかく、ほかの4人は「そういう職業があったことも知らなかった」と驚く。凛さんはいままでに1000曲は仮歌を入れているという。
   次に登場したのは日本テレビの延友陽子アナ。最近見ないなあと思っていたら、2年間の産休育休を終え、昨年12月に職場復帰したと話す。「産休から戻ってきたら女性アナウンサーの上から4番目になっていたんです」
   日テレはいまいちばんノッている局であり、好きなアナウンサー調査では、水ト麻美アナが女性ナンバー1、桝太一アナが男性ナンバー1に輝いている。そんな後輩たちの活躍を「嬉しい」と語る延友アナに対し、「私が産休の間に出てきやがってって気持ちあるでしょ」と篠原が意地悪く質問していたのは面白かった。
   昨年あたりからバラエティでよく篠原を見かけるようになった。しょせん柔道選手の余技と見くびっていたが、この日のゲストの中で一番いい仕事をしていた。なるほど需要があるのも頷ける。この番組はいろんな企画にチャレンジしているので楽しい。(放送2015年1月25日12時45分~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中