北大路欣也 NHK直談判で朝ドラ初出演!「おれは生のマッサンに会ってるんだ」

印刷

   NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」に俳優の北大路欣也が2月9日(2015年)から出演する。ウイスキー好きの作家という役どころで、「どんな役でもいいから」とNHKに直談判して決まったのだという。北大路の朝ドラ出演は初めてだ。

   北大路によると、大河ドラマ「竜馬がゆく」(1968年)に出演中、「マッサン」のモデルのニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝から「会いたい」と声を掛けられたのをきっかけに、北海道余市の蒸留工場などを案内されたという。「たまらなく無性に、政孝様、リタ様(政孝の妻)にお会いしたくなった」と出演を申し出た。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中